あなたは知ってた?!二重にするには2つの方法があるんです!

by admin on

プチ整形を希望なら、迷わず埋没法!

美容整形の中で、特に人気があるのが目の整形です。

目を二重にするには、大きく分けて埋没法と切開法があります。埋没法はプチ整形に分類されるのもので、メスなどは使わず二重にすることができます。医療の現場でも使用される特殊な糸を針を使いまぶたに埋め込むだけで二重が完成するので、手術などに抵抗のある方にもおすすめです。万が一理想の二重にならなかった場合は、まぶたに埋め込まれている糸を抜糸するだけで元の状態に戻せるのも、埋没法の魅力といってよいでしょう。

また、ダウンタイムを縮小できるという点も、埋没法の大きなポイント。大がかりな手術を必要としないため、痛みや腫れ、内出血などが比較的軽度で済み、学校や仕事などに早く復帰できます。埋没法は永久的なものではありませんが、リスクが少なく気軽に二重にできるのが特徴です。

永久的な二重にできる、切開法

切開法ではまぶたを切開し結合組織や脂肪などを除去し、糸で縫合することで二重を作っていきます。その糸は約1週間後に抜糸しますが、埋没法とは違い糸を抜いても二重のラインが消えることはありません。

切開法ではメスを使用するため埋没法と比べると長めのダウンタイム必要となりますが、部分切開であればメスを入れる範囲も少なくなるだけでなく、埋没法よりもしっかりとした二重を作ることができます。

永久的な二重を希望される方には、全切開がおすすめ。全切開であればまぶたの脂肪が多い方でもきれいな二重を作ることができ、二重が取れてしまう心配もありません。

小陰唇の色や形には個人差があり、人それぞれ色や形が異なります。小陰唇の黒ずみや小陰唇がはみ出ているなどの形で悩んでいるなら、小陰唇の整形手術を受けるとよいでしょう。